ブログを作ったことがあるならこれを知らなきゃ損(特別プレゼントあり)

芸能を調査

ワッキーのキスを見た!

ワッキーのキスを見た!
デートです。
気になるお相手は、20代の・・・
しかし、路上でキスするとは、大胆ですね。
どこでしりあったかというと。。。

結婚お見合いパーティー

ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000006-sanspo-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070417-00000006-sanspo-ent
ワッキー“路上キス”撮られた!六本木で20代前半の美女とデート
4月17日8時3分配信 サンケイスポーツ
 お笑いコンビ、ペナルティのワッキーこと脇田寧人(34)の六本木デートが発覚した。17日発売の写真週刊誌「フラッシュ」が路上キスの現場を報じている。

 同誌によると、ワッキーは11日夜、東京・六本木の居酒屋で20代前半とみられる美女と合流。手をつないで店を出ると、路上で熱いキスを交わした。その後、付近のホテルに入り約1時間20分、2人で過ごしたという。

 ワッキーは市立船橋高サッカー部在籍時に全国制覇の経験もある異色芸人で、筋肉ムキムキ。相方のヒデこと中川秀樹(36)は部活の先輩。芝刈り機のモノマネなどでブレイクし、テレビ番組などでは「合コン好き」を明言している。

 所属する吉本興業はサンケイスポーツの取材に「その件に関してはノーコメントです」と答えた。

日記

イチローが絶好調!

イチローが絶好調になってきましたね。
打率が1割り代だったときはびっくりしましたが、
本日は4安打でしたね。
さすがイチロー

FX初心者でも稼ぐ

ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000029-spnavi-base&kz=base
大活躍のイチローをチームメートが絶賛
4月16日15時1分配信 スポーツナビ


 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は15日(現地時間)、レンジャーズ戦に「1番・センター」で先発出場。今季第1号となる先頭打者アーチを放つなど4安打2打点1盗塁と大暴れし、チームを14−6の快勝に導いた。そんな中、頼れるリードオフマンに対して、今季から新加入したチームメートから早くも厚い信頼を得たようだ。

 米大リーグ公式ホームページ(HP)は同日、打線が爆発したレンジャーズ戦について、新加入のホセ・ビドロの「イチローがチームを引っ張ってくれた」とするコメントを引用。さらに同HPは、ビドロが「シングルヒットや長打、盗塁で得点チャンスをつくってくれる。イチローが出塁すれば、チームも大量得点できる。彼の後に打てるなんて最高だよ」と絶賛する様子を紹介した。

 大雪などの影響で試合中止が相次いだせいか、休み明けに3試合連続ノーヒットを記録するなど、一時は打率が1割8分2厘にまで落ちていたイチロー。真骨頂の固め打ちで、打率を2割9分まで上げ、このままヒット量産モードに突入するかもしれない。イチローがこれからも、首位を走るチームを先導する。

ニュースを調査

不審船が 発見

不審船が 発見です。
ヤバイですな。
これは、昭和49年のことですが。。。
う〜ん、怖いでっすね。。。
早く解決してほしい。

ストーカー対策とストーカー相談はこちら

ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070415-00000005-san-soci&kz=soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070415-00000005-san-soci
小浜沖に「不審船」 2児拉致の北工作船か
4月15日8時0分配信 産経新聞
 昭和49年に渡辺秀子さん=当時(32)=の子供2人が北朝鮮に拉致された事件で、福井県小浜市の沖合約1キロの海上で不審船が確認されていたことが14日、分かった。警察当局などが捕捉した通信情報や関係者の証言から、子供2人を乗せて北に連れ去った工作船とみられる。警視庁公安部などの捜査本部が、拉致の時期を49年6月中旬と特定した根拠になったとされる。

 調べでは、埼玉県上福岡市(現ふじみ野市)に居住していた渡辺さんの長女、高敬美(こう・きよみ)ちゃん=当時(6)=と長男の剛(つよし)ちゃん=同(3)=は49年6月中旬、小浜市の海岸から拉致された。渡辺さんは49年3月ごろ、殺害されたとみられる。

 拉致は、貿易会社を装った北の秘密工作組織「ユニバース・トレイディング」(東京都品川区、解散)の役員だった女(59)が指揮。部下の女工作員(55)が工作船に同乗し、北まで連れて行った。

 指揮役の女は49年4月に北に渡り、子供2人の処置について本国の指示を仰いでいた。5月中旬に日本に戻り、実行犯グループに「子供は北朝鮮に送る」と伝えた後、ラジオの暗号放送で拉致の日時など具体的な指示を受けており、6月以降の犯行と絞り込まれた。

 さらに、警察当局が拉致前後の不審船の情報をさかのぼって調べたところ、6月中旬、小浜市沖に不審船がいたことが判明。船が発した通信信号を捕捉しており、信号の特徴などから北の工作船だった疑いが強まった。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。